レンタカーの借り方

沖縄へ旅行するならレンタカーは必須!

沖縄へ旅行するとなると交通手段が限られるため、レンタカーを利用するととても便利です。観光客の大半は、空港周辺のレンタカー会社で車を借りることが多いようですね。しかし初めて沖縄へ行って車を借りるといっても、どうしていいかわからない方もいると思います。空港のそばにあるレンタカー会社は、込み合うシーズンになると予約をしていても、実際に車の運転に至るまでに数時間かかることもあります。

できるだけ早く観光したいなら到着して予約するのではなく、インターネットなどで事前に予約をしておくことをおススメします。営業所まで送迎をしてくれる会社もありますので、国内線ターミナルの前の送迎バス専用乗り場へ行きましょう。中には個別送迎をしてくれる会社もあり、どちらにしてもそれぞれのレンタカー会社のスタッフが案内してくれますよ。

営業所へ行ってからの手続きはどんなことをするの?

レンタカー会社の営業所に到着したら、いよいよ手続きに入ります。まず運転免許証と必要な場合は予約票で本人確認を行います。申し込んだ人と実際に運転する人が異なる場合は、運転する人全員の免許証の確認が必要ですので注意してください。一人だけが代表として行くなら、全員分のコピーを取って提示するとよいでしょう。

本人確認後は代金の支払いとなります。ほとんどの会社が前払いとなっていて、物損事故や車の破損時に補償してもらえる免責補償に加入することもできるので、入っておけば安心してドライブができます。返却後に空港へ送ってもらえない場合もありますから、しっかりとスタッフに聞いておいてくださいね。旅行シーズン中は返却手続きが混雑して、予定の時間をオーバーしてしまうことが考えられますので、余裕を持って行動するようにしましょう。